初心者向けのジムトレーニング方法

トレーニングジムで身体を鍛える

トレーニングジムのマシンを使ってみよう

有酸素運動のマシン

トレッドミルはランニングマシンですね。
走りますので、かなり体力は使うことになりますが、速度を落として、ウォーキングとしても使用出来ます。
傾斜をつけると早めに歩けば走らなくてもカロリーはかなり消化できます。
最近では、画面上で色々なランニングコースを選択でき、傾斜も自動でつけてもらえるものもありますので、飽きずに楽しめそうです。
エアロバイクは、自転車をこぐマシンです。
走るのがつらい時や膝が弱い方でも使えそうです。
リカンベントバイクは、背もたれがついていて、上半身が安定しているので膝や腰に負担がかかりません。
クロストレーナーは、足のステップ運動と腕を前後に動かします。
腕や下半身が引き締まると人気のマシンです。

筋トレのマシン

鍛えたい筋肉の部位によってマシンがあり使い方が違いますし、負荷も調整しなければなりませんので、最初にレクチャーを受けましょう。
レッグプレスで太ももなど下半身を鍛えますが、太ももは筋肉量が多いので基礎代謝が向上します。
ラットプルダウンで背筋の上の筋肉の広背筋を鍛えると肩こりにも効果があります。
チェストプレス・ショルダープレスで腕や胸に筋肉がついていきます。
クランチは、高負荷ですが、腹筋にかなりききます。
その他アブドミナル・ヒップアブダクション・レッグカールなどから3つ程選び、15〜20回を3セットから始めましょう。
合計時間で30分位が目安で、慣れてきたら重りで調節していきます。
毎日同じ部位ではなく、いろいろなマシンを使った方が効率よく鍛えられます。