初心者向けのジムトレーニング方法

トレーニングジムで身体を鍛える

初めてトレーニングジムに行く前に

トレーニングジムでの基本的な流れ

受付を済ませたら、更衣室で着替えて、荷物をロッカーに預けます。
その時に必要な荷物(水・タオル・スマートフォンなど)を持ってジムのエリアに行きます。
ウォーミングアップのストレッチは、怪我の防止のために身体全体を温めておきます。
肉離れなどにならないように、よく筋肉をほぐしておきましょう。
ストレッチが終わったら、有酸素運動系マシンのランニングマシン・エアロバイクなどを5分ほど行います。
次にジムマシンを使用してトレーニングをします。
筋トレがおわったらランニングマシンで有酸素運動をします。
脂肪は20分以上で燃焼しますのでダイエットに効果的です。
最後は、クールダウンとしてストレッチを行います。
筋肉痛が起こらないように鍛えた筋肉の部位をよく伸ばしましょう。
あとは、着替えて終わりです。
この時、たんぱく質の補給にプロテインを摂取すると筋肉がつきやすいといわれています。

トレーニングジムでの基本的なマナー

トレーニングジムでは、行うのは一人ですが、大勢の人とマシンを共有して使うことになりますので、利用者が守る基本的なマナーを覚えておきましょう。
まず、同じマシンを長い間占拠しないように気を付けましょう。
一人あたり15~20分が一般的ですので、それ以上はマナー違反となります。
複数のマシンを平行して使うことも占拠してしまいますので避けましょう。
使用後は、備え付けのタオルで汗を拭いておきます。
初めて行く場合は、念のために別に用意しておいた方がいいかもしれません。
トレーニングマシンは、重りやピンなど設定は初期設定に戻しておきます。
マシンは間違った方法で使うと傷む可能性がありますので、わからなければトレーナーに聞き、正しい方法で使いましょう。
音楽を聴く場合は、音漏れにも注意して下さい。